新聞配達求人住み込み・アルバイト募集。寮完備・社宅完備,即決・即入居・日払い可能求人等(歩合営業・正社員・パート・バイト)募集検索,東京都内,横浜,川崎,千葉,埼玉,全国の新聞販売店仕事情報

 

 
 
 
 

副業で始めました/子の新聞配達日記 001

新聞配達を始めたキッカケは・・・

朝の風景に欠かせない新聞、そんな新聞を配達する人を新聞配達人という。そんな新聞配達人に私自身がなるとは、1年前まで思ってもいませんでした。以前までは「新聞配達の人大変だよね」「雨の日も風の日も雪の日も配達するんだよ」とまるっきり人ごとだったんですが、色々と考えた結果、家族にもあまり迷惑かけない時間帯でできる仕事ということで私も副業で新聞配達をすることになったんです。

 

私の場合、新聞配達人になった最大の理由は子供です。旦那もあまり稼ぎがいい方ではないので、私もパートをしていますが、子供が大きくなり、塾や部活や教育資金の貯金や家計を預かる身としては、悩みの種がどんどん増えていきました。

 参考/新聞販売店に面接に行く際の履歴書の書き方

   参考/新聞配達には便利。原付バイクの免許の取り方

思い切って、近所の新聞販売店に問合せてみると・・・

そんな時にテレビで新聞配達人の番組があり、お金ももらえて余裕ができるし、健康にも良い新聞配達をしよう!と心に決めたのでした。さっそく近所にある新聞店に電話をかけてみると家からそんなに遠くない所で新聞配達人を探しているというので、早速履歴書を書いて行ってみました。気さくな感じの所長さんが面接してくれました。「最初、場所を覚えるまでは大変だけど、後は慣れればそんなに大変じゃないよ」と言われました。

 

結婚してからみるみる体力が落ちていった私だけど、頑張ります!と言うと、3日後から配達することになりました。基本的に自分の原付バイクで配る、数日は教えてくれる人が付く決まった時間に決まった家に配達する。という事を聞き天候によっては大変だけど、新聞を待っててくれる人がいるやりがいのある仕事だという話でした。私はとってもまじめなタイプなので、時間は正確に守るということ、あまり病気もしない、という事を伝えると、所長さんに「あなたは新聞配達人に向いてるかもなあ~」といわれました。

 

家に帰って旦那に話すと「お金もらえて、健康になって、ついでにダイエットもできればいうことないのにな」と嫌味を言われ、ちょっとムカッとしましたが、私が新聞配達している間、子供の面倒を見てもらうので、言いたいことをグッとこらえ「そうだね^^」とひきつり笑顔で答えました。

新聞配達初日・・・

3日後の指定の場所に指定の時間より少し早く行ってみました。予定の時間を過ぎても誰も来ず朝、4時過ぎにボーっと待つのは初日から縁起が悪いとか考えていると、遠くから軽自動車が来ました。私の前で車を止めると「洋子さんですか?」と窓を開けて尋ねられたので、「よろしくお願いします」と言いました。その場で新聞を渡され原付バイクに積み込みその人と私の配達範囲で待ち合わせました。

 

次の記事に進む いよいよ新聞配達開始!/洋子の新聞配達日記 002

 

 

 

 

ページ先頭へ

新聞配達(住込み)求人/トップページへ

 
 
ホームページ作成方法