新聞配達求人住み込み・アルバイト募集。寮完備・社宅完備,即決・即入居・日払い可能求人等(歩合営業・正社員・パート・バイト)募集検索,東京都内,横浜,川崎,千葉,埼玉,全国の新聞販売店仕事情報

 

 
 
 
 

求人募集中の新聞販売店への求人応募から採用までの流れ

新聞配達のお仕事への「求人応募~採用までの流れ」をご紹介させて頂きます。

 応募する新聞販売店を探す 

当サイト「トップページ(求人情報検索)」の都道府県名(東京都は地区名)から、求人情報を検索してください。アルバイト・パートなのか?正社員なのか?重視する条件は?給料はどれくらい必要なのか?など、まずじっくりと自分の希望を整理してみましょう。その上で、求人情報をよく読んで、自分の希望に合う新聞販売店を探しましょう。

 

 新聞販売店に応募(問合せ)の電話かける 

電話時の基本マナー
 ・携帯電話からの電話は電波状況で途切れる場合もありますので注意が必要です。
 ・非通知で掛けると、相手に不快な思いを与える場合がありますので避けましょう。
 ・周囲に騒音などがある場所からの電話は避けましょう。
 ・電話は、相手が切るのを確認した後に切りましょう。
電話をかける前に準備しましょう
 ・電話をかける新聞販売店を後で忘れないようにメモをとりましょう。
 ・質問したい事や、自分の希望を話せるように事前にメモしておきましょう。
 ・面接の日時をすぐに決められるように、自分の予定を事前に確認しておきましょう。
 ・後で忘れない様に必ずメモしましょう。(メモの準備) 
新聞販売店への応募電話のトーク例
あなた:「新聞配達ジョブなびで御社の求人広告を拝見しお電話させて頂きました。私○○と申します。恐れ入りますが、採用ご担当者様をお願いできますでしょうか?」
担当者不在の場合
あなた:「ではまた改めてお電話させて頂きます。何時頃のお掛けすればよろしでしょうか?」
多忙で○時頃に電話を掛けなおす様に言われた場合
あなた:「お忙しい時間帯にたいへん失礼いたしました。では○時に改めてご連絡させて頂きます。」
先方から提案された面接日時が都合が悪い場合
あなた:「申し訳ございません。○日は都合がつきません。勝手なお願いで大変恐れ入りますが、別の日にして頂けないでしょうか?」

 電話は、自分から先に切るのではなく、相手が切るのを確認した後に切りましょう。

 

 履歴書を書く

履歴書の書き方のページを参考に書きましょう。履歴書は自分を知ってもらうためにもとても大事なものです。丁寧に記入し、しっかり自分をアピールしましょう。

 

 履歴書を送付(面接時持参の指示をされた場合は持参する)

郵送する場合は、新聞販売店名(会社名)に加えて、採用ご担当者○○様まで丁寧に記入しましょう。

 

 面接を受ける

面接時の基本マナー
 ・まず大きな声でしっかり挨拶しましょう。(面接後退社するときも)
 ・携帯電話の電源は切っておきましょう。
 ・万一面接に行けなくなったら、早めに電話連絡しましょう。無断で面接に行かないと言った行為は先方に大変迷惑がかかります。
 ・万一遅刻しそうな場合は、早めに電話連絡しましょう。
 ・遅刻は厳禁ですが、あまり早く到着するのも先方に迷惑が掛かります。5分ほど前に入るのが良いでしょう。(余裕を持って到着するようにし、少し離れたところで直前まで待機するのがベストです。大声やタバコのポイ捨てなど、近隣に迷惑が掛からない様に注意しましょう。)
面接時の良くある質問
 なぜ新聞配達(新聞販売店)の仕事をしようと思ったのですか?
  「ただ興味が有った」等漠然とした答えではなく、具体的に熱意をこめて伝える事が必要です。 
 前職は何をしていたのですか?
  正直に答えましょう。前勤務先の不満ばかりを言うことは、マイナスの印象を与えますので注意が必要です。

面接の際に、採用担当者より勤務場所・仕事内容・給与・待遇などについて説明がありますので、詳しい内容を確認し、質問などがあれば、きちんと尋ねましょう。

 

 採用通知~仕事開始

採用の通知を受けたら、いよいよ仕事開始です。初出勤日や出勤時間、当日の持ち物などをきちんと確認の上、準備を整えて初日を迎えましょう。それまでに寮や社宅への入居手続きが有る場合などは、手続きを行い、引越作業を行います。契約の際は、自分の労働条件などをきちんと確認しておきましょう。

 

 

新聞配達求人検索

 

 

 

ページ先頭へ

新聞配達(住込み)求人/トップページへ

 
 
ホームページ作成方法