新聞配達求人住み込み・アルバイト募集。寮完備・社宅完備,即決・即入居・日払い可能求人等(歩合営業・正社員・パート・バイト)募集検索,東京都内,横浜,川崎,千葉,埼玉,全国の新聞販売店仕事情報

 

 
 
 
 

一人暮しを始めるのに必要な費用は?

仕事を探して一人暮らしを始めるとき、初期段階で必要となる費用はどれくらいなのでしょうか?その一般的な初期費用の一例をざっくりと試算してみました。

参考/アパート等を借りる費用
参考/アパート家賃相場・東京
参考/部屋を借りる際の手続
参考/引っ越しに必要な費用

アパート関連費用/家賃5万円の場合

敷金、礼金     20万円(家賃4カ月分)
不動産仲介料   5万円(家賃1カ月分)
前家賃分      5万円(家賃1カ月分)
損害保険料     1万円(火災保険料)
合計・・・・・・・・・・・31万円

引越し費用/単身者の場合

引越し料金     5万円(4~6万円程度)
上京交通費     5万円(地域によって幅あり)

家電・家財道具などの費用

テレビ       3.5万円
冷蔵庫       3.5万円
電子レンジ    1.5万円
炊飯器       0.5万円
洗濯機       0.5万円
照明器具     0.5万円
寝具一式     3.5万円
テーブル      1.5万円
扇風機       0.5万円
暖房器具     1.0万円
生活雑貨     5.0万円
合計・・・・・・・・・・23.0万円

一人暮らしを始める費用(試算総計)

アパート関連費用 31万円
引越し費用     10万円
家電や家財道具  23万円
合計・・・・・・・・・・・64万円

一人暮らしを始めるには最低限必要な費用だけを試算してみても、総計で60万円以上の初期費用が掛かることが分かります。この試算には含めていないエアコンやベッドといったアイテムを購入すれば、さらに必要な初期費用は増えていくでしょう。

住み込みのお仕事、例えば「新聞配達なら」・・・

上記記載の一人暮らしの「初期費用」が一切不要なのが、宿泊施設が付いている住み込みの仕事です。住み込みの仕事のなかには引越し料金を負担してくれたり、上京するための交通費に補助を出してくれる求人先もありますので貯金を減らさない就職先の候補としては適しているといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ページ先頭へ

新聞配達(住込み)求人/トップページへ

 
 
ホームページ作成方法