新聞配達求人住み込み・アルバイト募集。寮完備・社宅完備,即決・即入居・日払い可能求人等(歩合営業・正社員・パート・バイト)募集検索,東京都内,横浜,川崎,千葉,埼玉,全国の新聞販売店仕事情報

 

 
 
 
 

配達・集金・営業など新聞販売店の仕事内容とは

新聞販売店のお仕事(配達・集金・営業)内容についてご説明させて頂きます。

業務内容(配達・集金・営業)から見る新聞販売店のお仕事とは

新聞販売店のお仕事をその業務内容(配達・集金・営業)から見てみましょう。

配達業務について

新聞販売店のお仕事と言われたときに、皆さんが思い浮かべるのはまず、この配達業務でしょう。

お仕事内容

新聞販売店の中核業務であり、通常「新聞配達のお仕事」と言えば、この配達業務です。主にバイクや自転車で新聞(朝刊・夕刊)を新聞販売店から購読者まで配達します(エリアによっては徒歩で配達)。配達前には、チラシを新聞に挟む業務があり、ほとんどの場合は手作業で行われます。チラシは地域や曜日、新聞によって折り込み量が異なります。配達部数ですが、マンションなどの集合住宅と地方の村落地域とでは大きく異なります。一人当たりの配達部数が、村落地域では100部未満の場合もありますが、集合ポストなどに投函する事が多い都市部の住宅過密地域の場合では500部を超える場合もあります。路面の状況、距離、集合ポストの割合、階段・エレベーターの有無等の状況により大きく異なりますので、単純に配達部数だけで、業務負荷を比較することはできません。(配達業務を始めて日が浅い場合は、通常、配達部数も考慮されます。)ほとんどの新聞販売店の場合、雨(雪)等の悪天候の際は、新聞が濡れないようにビニースシートなどで包む配慮をしているため、悪天候の際はその準備も必要になります。

勤務時間・お休みについて

 朝刊は、早朝2時半~3時頃迄に出勤し、5時~6時頃までに配達を終える場合が多いようです。慣れた早い人だと5時前に終わることもあります。夕刊は15時~17時頃までに配達を行います。休日は、朝刊休刊日(月1回)のみの場合もありますし、交代制で週1日(月4~6回)程度の場合もあります。

ペナルティについて

一部の新聞販売店では、購読者からクレームがあった場合に、配達担当者にペナルティを課している場合があります。クレームの原因は、誤配(購読者でないところに誤って配達してしまうことや別の新聞を配達してしまうこと)、遅配(規定の時間までに配達できないこと)、欠配(購読者に届かないこと)、止め漏れ(配達休止の依頼があるにも関わらず配達してしまうこと)他、いろいろなケースがあります。ペナルティの内容は、新聞販売店により異なりますが、クレーム1件あたり一定額を給料から引かれる場合が多いようです。 

参考/新聞配達業界用語・配達編①

参考/新聞配達業界用語・配達準備

集金業務について

 毎月月末に購読料を徴収するために、新聞を購読している各家庭を回ります。

お仕事内容

毎月、新聞を購読している家庭を回って、新聞購読料を徴収します。最近は口座振替やクレジットカード払いが増えて、直接徴収に伺う件数が減る傾向にありますが、購読者とのコミュニケーションの機会として(継続購読をお願いする意味合いが大きいです)とても重視されます。集金業務は月末25日頃以降に集中します。不在で再訪問が必要であったり、訪問時間を指定される場合もあるため、配達業務と比較すると負担が大きいといえます。集金の際に、購読継続を促し、契約書にサインをしてもらう、営業的な業務を行うこともあります。この集金業務は新聞配達業務と同様にエリアごとで担当が分かれています。通常、配達担当者が集金業務を行うことが多いようです。集金業務を行わない配達のみのアルバイトもあります。 

営業業務(拡張業務)について

新規で新聞購読を勧誘したり、既存のお客様に継続購読をお願いしたりします。営業といわずに拡張という場合もあります。

お仕事内容

新規顧客開拓のために、新聞を購読していない顧客をまわり購読勧誘を行ったり、既存顧客の購読延長のために、契約継続を促すセールス活動です。購読契約のため、洗剤、ビール券、商品券などを配布することもあります。営業は、配達業務や集金業務と異なり、時間の融通がつきやすく、配達業務の間に行われることも多いです。また、新聞販売店が管轄している全エリアを担当する専門の営業担当者を置いている場合もあります。足と笑顔とコミュニケーション力が求められる仕事で、精神力も鍛えられるお仕事です。

参考/新聞配達業界用語・営業編①

参考/新聞配達業界用語・契約編①

勤務形態(専業・パート・バイト・新聞奨学生)から見る新聞販売店のお仕事

 新聞販売店のお仕事をその勤務形態(所長・専業・パート・アルバイト・新聞奨学生)から見てみましょう。

新聞販売店

新聞販売店は、新聞社とは別の組織(会社)であり、新聞社と契約して、新聞の配達業務・集金業務・営業(拡張)業務を請け負っています。新聞購読料と折り込みチラシの売り上げが新聞販売店の主な収入源となっています。

販売店主(販売所長)

新聞販売店を自ら営んでいる代表者もしくは、代表者から店舗運営を任されているひとです。店主・所長みずから、配達・集金・営業業務にあたることも多いです。

専業従業員

新聞販売店の主な業務である、配達・集金・営業すべてを行い、安定した固定給(+歩合給)をもらう社員のことです。新聞販売店のお給料で生計を立てています。経営者・管理職への道もあります。新聞販売店で一番頼りにされる存在といえます。

アルバイト従業員・パート従業員・契約社員

配達・集金・営業のどれか1つ以上の仕事を行う副業従業員です。パートタイム・アルバイトとして、朝刊のみ配達といった具合で時間(時間給制)で勤務する場合が多い。集金業務や営業業務のみを行う契約社員もいます。

参考/パートで新聞配達をする主婦「洋子さん」の新聞配達日記

新聞奨学生

新聞配達を行うことで、奨学金を支給されて、昼間に学校(大学・専門学校・予備校など)に通う奨学生のことです。住居(寮)や食事を提供されることが多いです。

 

 参考/新聞販売店でのお仕事内容①

 

新聞配達求人検索

 

 

 

 

ページ先頭へ

新聞配達(住込み)求人/トップページへ

 
 
ホームページ作成方法