新聞配達求人住み込み・アルバイト募集。寮完備・社宅完備,即決・即入居・日払い可能求人等(歩合営業・正社員・パート・バイト)募集検索,東京都内,横浜,川崎,千葉,埼玉,全国の新聞販売店仕事情報

 

 
 
 
 

新聞奨学生の生活

新聞奨学生」とは、新聞社の奨学金を受けて、新聞販売店などで働きながら学費などを支給してもらう学生のことをいいます。主に、都市部の新聞販売店で業務を行なうことが多くなっています。では、実際には、新聞奨学生はどんな生活を送っているのでしょうか。

参考/「新聞奨学生」制度について

参考/新聞配達「新聞奨学生」の体験談

ある新聞奨学生の一日(販売店によって異なる場合があります)

午前2:30
起床・配達の準備
新聞配送トラックが到着し、届いた新聞の部数を分け、折り込み広告やチラシを新聞にはさみ込みします。

 

午前3:00~6:00
新聞の配達に出発
新聞をバイクなどに積み込み、配達に出発します。徒歩・自転車などの場合もありますが、現在は原付バイクが主流です。
配達作業
最初、慣れないうちは先輩が配達作業のやり方を指導してくれます。安全運転に心掛け、効率よく配達するコツなどもアドバイスしてもらうといいでしょう。

 

午前6:00
販売店で朝食
配達が完了し、販売店にもどったら朝食の時間です。ほとんどの販売店では、賄いの朝食が出ます。

 

午前8:00
通学・登校
朝食後は、自由時間となります。学校に行き、しっかり講義を受けてください。

 

午後2:00~3:00
下校・販売店へ
夕刊配達の準備のため、販売店に戻ります。

 

午後3:00

夕刊の配達
朝刊と同様に、新聞の部数を分け配達に出発します。

 

午後5:00
夕食・休憩
夕刊の配達が完了したら、夕食の時間です。

 

午後6:00
管理業務
担当地区の新聞購読者の管理を行ないます。これ以降は自由時間です。

 

 

 

新聞配達求人検索

 

 

 

 

ページ先頭へ

新聞配達(住込み)求人/トップページへ

 
 
ホームページ作成方法