新聞配達求人住み込み・アルバイト募集。寮完備・社宅完備,即決・即入居・日払い可能求人等(歩合営業・正社員・パート・バイト)募集検索,東京都内,横浜,川崎,千葉,埼玉,全国の新聞販売店仕事情報

 

 
 
 
 

新聞配達業界用語・・・【配達編  】

新聞配達業界にはたくさんの専門用語(業界用語)があります。初めて配達店に就職した方、アルバイト・パートで配達を始める方、店舗で働き始めて間もない方は難解な業界用語に「あれ?何だろう?」と疑問を感じたり、先輩の言っていることが理解できなくて困ってしまうことも多いのではないでしょうか。ここでは新聞販売店でよく使われる業界用語のうち、配達に関連する言葉について紹介しますので参考にしてみてください。

配達経路

配達の仕事を始める前に、まず覚えるのが購読者のお客様のお宅と配達経路です。お客様に新聞を配達するルートは「順路」といい、配達する順番を書き込んだノートは「順路帳(配達順路帳)」と呼びます。順路帳にはお客様の名前と配達する新聞名、「順路記号」という略号などで書き込んでスムーズに配達できるようにしておきます。もちろん初日から配達を始めるわけではなく、まずはこの順路帳を持って配達ルートを回ります。これを「順路取り」や「空回り」といい、道順や配達先の購読者のお宅を覚えるためのリハーサルです。その際、ルートやお宅を覚えられるように順路記号をメモっておくわけです。実際に配達する時はこの順路帳を見ながらの作業となりますが、馴れてくればノートを見なくても配達できるようになるので心配はいりませんよ。

参考/新聞配達日記・主婦「洋子さん」のパート日記

順路記号の例

新聞配達で使われる主な順路記号としては次のようなものがあります。

ト…隣りの家
ム…向かいの家
ハム…はす向かいの家
テム…手前の向かいの家
テト…手前の隣りの家
ウラ…裏の家
オク…奥の家
>…路地を右に曲がる
<…路地を左に曲がる
V…ここでUターン
○…空き地
T…行き止まり
イ…飼い犬がいる家
|3…右3軒目の家
4|…左4軒目の家
DP…ドアポストに入れる
RP…赤いポストに入れる
BP…青いポストに入れる
SP…ステンレスのポストに入れる
塀P…塀のポストに入れる
壁P…外壁のポストに入れる
AP…アメリカンポストに入れる

これはほんの一例で、販売店によって多少の違いがあります。順路記号を覚えてしまえば地図などは必要ありませんし、一目見て分かる「魔法の言葉」と言われるほど便利なものです。自分なりに工夫して使いやすい順路帳を作ってみてください。

ポストの種類

順路記号の説明のところで出てきたDP(ドアポスト)やRP(赤いポスト)など、お客様のお宅のポストにはいろいろな種類があります。ちなみにポストは郵便受けとも呼ばれ、新聞や手紙、ハガキなどを受け取るために玄関やドアに設置されている物です。DP(ドアポスト)は最も一般的なポストで、玄関のドアなどに取り付けられています。一戸建て住宅よりもアパートやマンションに多いタイプですね。RP(レッドポスト)は赤いポスト、BP(ブルーポスト)は青いポストで、目に付く色なので見つけやすくて助かります。SP(ステンレスポスト)はシルバー色の金属のポストですが、年数を経ている物は少し色がくすんで見えることが多いかもしれません。AP(アメリカンポスト)は住宅とは別に独立して設置されているポストで、細長いポールの上にドーム型のポストが乗っている物です。他にも、住宅の外壁面に埋め込まれているタイプ、塀に埋め込まれているタイプ、ヨーロッパスタイルの吊り下げ型のタイプなどもあります。

 

参考/新聞配達業界用語・配達編②

参考/新聞配達業界用語・配達編③

 

 

 

ページ先頭へ

新聞配達(住込み)求人/トップページへ

 
 
ホームページ作成方法